利益相反(COI)状態の開示

「公益社団法人日本薬学会における会誌および学術集会に関わる利益相反マネジメントに関する規程」が適用されます。 すべての発表者は、発表当日に利益相反の状況の開示をお願いいたします。
公益社団法人日本薬学会における
会誌および学術集会に関わる
利益相反マネジメントに関する規程
利益相反(COI)の開示例
口頭発表者(特別講演、招待講演、受賞講演を含む)
  • 発表スライドのタイトルページの次のページに下記のスライドを挿入し、状況を開示してください。
※ 上記サンプルのスライドに記載した内容が入っていれば、スライド背景などの書式は問いません。
ポスター発表者
  • ポスターの最後に、状況を開示してください。
  • 開示すべきCOIがない場合も、その旨を申告してください。
COI開示ポスター
COI自己申告書の提出
  • 全ての発表者の方は、開示すべきCOIがない場合でも、COI自己申告書の提出が必須です。
  • 以下から必要事項を記入し、WordからPDFにファイル形式を変換してください。
  • 参加登録・発表申込の際に、COI自己申告書のPDFファイルをアップロードしてください。
  • あらかじめCOI自己申告書を作成してから、参加登録・発表申込フォームにお進みください。
  • PDF以外のファイル形式でのアップロードは受付いたしません。
  • 発表者、共著者の全員について、発表内容に関係する企業・組織や団体とのCOI状態を記載してください。
  • 配偶者、一親等の親族、収入・財産を共有する者がCOI状態に該当する場合は「該当者氏名(発表者との関係)」のように記載してください。