COVID-19感染拡大防止対策

 第72回日本薬学会関西支部総会・大会では、現地開催にあたり以下の通り感染症対策を行います。ご参加いただく皆様におかれましては、ご理解とご協力をいただきますよう何卒よろしくお願い申し上げます。
 今後の感染状況や政府・自治体の要請等により変更が生じる可能性がございます。変更が生じた場合は速やかに第72回総会・大会のホームページ等でお知らせいたします。
 参加者に発症者等が発生した場合、保健所等の行政から要請があった際には、参加登録時の情報を提供させていただくことがあります。あらかじめご了承ください。
以下の場合、本総会・大会へのご参加をお控えください
  • 本総会・大会の当日、発熱・咳・咽頭痛等、新型コロナウイルス感染が疑われる症状がある場合
  • 本総会・大会の開催日から起算して7日間以内に新型コロナウイルス感染者との濃厚接触があった場合
  • 本総会・大会の開催日から起算して7日間以内に政府から入国制限や入国後の観察期間を必要とされている国・地域への訪問歴および当該在住者との濃厚接触があった場合
会場での感染対策
  • ご自身でマスクをご準備いただき、会場内では必ずご着用ください。
  • 入場前に各建物の入口に設置のサーマルカメラでの検温をお願いいたします。測定結果により再検温のうえ入場をお断りする場合がございます。
  • 会場内各所にアルコール消毒薬を設置いたします。こまめな手指消毒をお願いいたします。
  • 手洗い、うがい、咳エチケットの励行をお願いいたします。
  • 各自、昼食を済ませた上で、ご参加ください。
  • 会場内で飲食する場合は食堂内のみとし、飲食の際、マスクを外した状態での会話は極力控え、黙食の徹底をお願いいたします。
  • 受付、ポスター発表、セッション間の移動等は特に混雑する恐れがあります。会場内では周りの方との距離をあけて、密集を避けてください。
  • 会場では密にならないようにご着席ください。密集回避のため、入場制限を行うことがあります。
  • 換気のため、スタッフが定期的にドアや窓を開閉いたします。
  • 講演に使用するマイク、ポインター等はスタッフが適宜アルコール消毒を行います。
  • 講演では、演者・座長と聴衆との間に十分な距離(2m以上)を確保します。
  • 接触確認アプリ「COCOA」の利用を推奨いたします。
  • ご参加の間、万が一体調が悪くなった場合は、速やかにお近くのスタッフにお声がけください。